極限の思想 バタイユ エコノミーと贈与

極限の思想 バタイユ エコノミーと贈与

佐々木 雄大 著,大澤 真幸 編集,熊野 純彦 編集

講談社 講談社選書メチエ

序 章 バタイユのエコノミー論

第一章 エコノミー論の生成
1.一九四五年九月二九日付ガリマール宛書簡 2.松毬の眼 3.消費の概念

第二章 エコノミー論の軌跡
1.異質学 2.聖社会学 3.有用なものの限界

第三章 エコノミー論の探究
1.知/非 知 2.可能なもの/不可能なもの 3.限定エコノミー/一般エコノミー

第四章 エコノミー論の展開
1.贈与 2.エロティシズム 3.〈聖なるもの〉 4.至高性

終 章 バタイユの贈与論
補 論 エコノミー概念小史

コメント