新装版 アーレント=ハイデガー往復書簡

書物復権2018年 みすず書房
ハンナ・アーレント 著
マルティン・ハイデガー 著
ウルズラ・ルッツ 編集
大島かおり、木田元 訳
2018年5月28日 発売中
みすず書房 新装版

アーレント=ハイデガー往復書簡

amazonで見る⇒アーレント=ハイデガー往復書簡【新装版】
紀伊國屋書店で見る⇒アーレント=ハイデガー往復書簡【新装版】

1925-75年の手紙とその他の文書
まなざし
再会

エピローグ

補遺
文書1から168までについての注記
遺稿からの補足的記録文書
編者のあとがき

訳者あとがき

人名索引
文献一覧
略号/略記されている引用文献
アーレントの言及されている著作
ハイデガーの言及されている著作
収録文書一覧

ハイデガーの詩

書物復権・共同復刊 2018年第22回

書物復権・共同復刊 2018年第22回

10社の出版社により実施している「書物復権」

——————————————————————–

■岩波書店

■東京大学出版会

■未來社

■紀伊國屋書店

■白水社

■吉川弘文館

■勁草書房

■法政大学出版局

■青土社

■みすず書房

——————————————————————–

復刊の候補書籍から、リクエストの結果を受け発行出版社の判断により、復刊実施書目を決定しています。

今年は既にリクエストの応募期間が過ぎてしまいましたが、各社の復刊書目をお知らせできたらと思います。

 

■みすず書房

・書物復権2018のみすず書房の復刊書目を次のように決定いたしました。

  • 『スピノザ エチカ抄』佐藤一郎編訳[新装版](予価3,672円(本体3,400円))
  • 『アーレント=ハイデガー往復書簡 1925-1975』ルッツ編 大島かおり・木田元訳[新装版](予価6,912円(本体6,400円))
  • C・レヴィ=ストロース『生のものと火を通したもの 神話論理 I』早水洋太郎訳(予価8,640円(本体8,000円))
  • 戸谷由麻『東京裁判――第二次大戦後の法と正義の追求』[新装版](予価5,940円(本体5,500円))

 

今後、各社の書物復権2018の復刊書目がわかりましたらお知らせしていきたいと思います。