買取の一場面にて

先週あたりだったでしょうか、一人目の買取査定を終え、次の買取査定のため箱を開けていたところ、庄司浅水氏の著作集をみつけた...