カント哲学の核心

本・書籍ランキング 生涯学習ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ fc2 ブログ王

『プロレゴーメナ』から読み解く
御子柴 善之 著
2018年9月25日 発売中
NHK出版

カント哲学の核心

amazonで見る⇒カント哲学の核心―『プロレゴーメナ』から読み解く
紀伊國屋書店で見る⇒カント哲学の核心―『プロレゴーメナ』から読み解く

主著『純粋理性批判』を書いたあと、周囲の無理解に悩まされたカントは自分でその要約版『プロレゴーメナ(序説)』を書いていた。懇切丁寧な解説で人気の高い著者が、要約版からカントの最も主張したかったことをクリアに取り出して提示する、目からウロコの入門書。(引用)

第一章 「序文」からカントの自負を読む
第二章 「緒言」からカントの問い方を読む
第三章 「数学」がどうして可能なのかを問うてみる
第四章 「自然科学」がどうして可能なのかを問うてみる
第五章 コペルニクス的転回の射程
第六章 独断論的な形而上学を批判する
第七章 理性の限界を見定める
第八章 カント自身の「答え」を確認する

学術書 哲学書の専門店 哲学堂書店

スタッフが代わるがわる記事を書いていく予定です。主に新刊書のご紹介や、古書市開催のお知らせなどを配信していきます。買取や本に関することなども時々お知らせできたらと思います。 哲学書 現代思想書の古本 買取ページ&学術書 専門書の古本 買取ページもよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)