精神現象学第二版

本・書籍ランキング 生涯学習ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ fc2 ブログ王

G.W.F.ヘーゲル 著
牧野 紀之 訳
2018年6月15日 発売中
未知谷

精神現象学第二版

amazonで見る⇒精神現象学第二版
紀伊國屋書店で見る⇒精神現象学第二版

読解の正確さ、註釈の親切さ、訳文の読みやすさで評価の高い牧野訳 待望の第二版!
湧き出ずる論理の展開に先走るヘーゲルの原文を精緻に読み込み先達学兄の業績を踏まえた上で、本文のみでその思想が理解できるよう分かり易く言葉を補った訳。原書との格闘の跡も生々しい補注も豊富で後覚の者必携の一書。第一版に注と訳者による付録論文、索引を追加。(引用)

序言(科学的認識について)
序論〔精神現象学で扱われる意識とそれを扱う方法〕
第一部 意識
第一章 感性的確信、あるいは「これ」と「つもり」
第二章 知覚、あるいは物と錯覚
第三章 力と悟性、現象と超感覚的世界
第二部 自己意識
第四章 自己確信の真相

第三部
第五章 理性の〔主観的〕確信から〔客観的〕真理へ
第六章 精神
第七章 宗教
第八章 絶対知

付録
付録1 知識としての弁証法と能力としての弁証法
付録2 ヘーゲルにおける意識の自己吟味の論理
付録3 恋人の会話(精神現象学の意味)
付録4 金子武蔵氏と哲学
付録5 ヘーゲルの Wissenschaft をどう訳すか

謙虚さと正直さとを――訳者のあとがき――

失敗しない学術書・哲学書の高額買取 専門店 哲学堂書店

スタッフが代わるがわる記事を書いていく予定です。主に新刊書のご紹介や、古書市開催のお知らせなどを配信していきます。買取や本に関することなども時々お知らせできたらと思います。哲学堂書店 買取サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)