「未来の書店」の在り方を目指して

「未来の書店」の在り方を目指して

「未来の書店」の在り方を目指して

「未来の書店」の在り方を目指して

著作・参考書リストの公開も平行で作業しながら、店舗用に準備しておりました在庫をオンラインストアへ大放出して参ります。より専門的な洋書から入門書まで、幅広く出品していく予定です。(店舗も構える予定です)

クレジットカード決済・コンビニ決済の導入も完了いたしましたので、今後はamazonから大きくシフトし、自社のオンラインストアでの販売を中心に動いていこうと思います。それにより、より価格を抑えてご提供していくことができますので、さらに皆様のお手元に入手しやすい形が実現できると思います。

今年で10年目を迎えることになりましたが、課題はまだまだ知名度を高めることが第一にあると思います。

今後は生涯学習をベースに著作・参考書情報の提供、出版情報、コミュニティーや大学とのリンク、大学公開講座情報、実践の対話と通した哲学カフェの情報などの提供とを合わせた、総合的なコンシェルジュの役割を担った「未来の書店」の在り方を目指しております。今後さまざまな障害にぶつかるとは思いますが、温かい目で見守っていただければ幸いです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)