感情の哲学: 分析哲学と現象学

感情の哲学: 分析哲学と現象学

感情の哲学: 分析哲学と現象学
西村 清和 著
2018年4月13日発売中
勁草書房

amazonで見る⇒感情の哲学: 分析哲学と現象学

第1章 感情の認知理論
第2章 命題的態度の現象学
第3章 感情のトポグラフィー
第4章 感情の義務論
第5章 道徳の情操主義
第6章 合理的利他主義と感情
第7章 芸術と感情

客観的な合理性を追求する分析哲学が個人的で現象学的な感情経験をあつかうときには、どのような問題が生じるのか。またそれはいかにして解決されうるのか。分析哲学と現象学が切り結ぶ地点に立って、あらためて感情の原理論の構築を目指す。

学術書 哲学書の専門店 哲学堂書店

主に新刊書のご紹介や、古書市開催のお知らせなどを配信していきます。買取や本に関することなども時々書けたらと思います。本や読書の推進もさることながら日本に芽生えた「哲学」の地脈を広げられたらいいなと思っております。 一般社団法人全国読書推進協会会員 第六十一支部 哲学堂書店 哲学書 現代思想書の古本 買取ページ&学術書 専門書の古本 買取ページもよろしくお願いいたします。

コメントを残す