アリストテレス 著書・著作・邦訳一覧の完成

アリストテレス 著書・著作&参考書リスト

プラトンに続きアリストテレスも一応の完成として次にいきたいと思います。ここからあとは楽になりそうなので公開スピードが速くなると思います。

果たしてこれが役に立つのかどうかは不明ですが、やってみることが大切だと思いますので、続けていこうと思います。

これはある意味実験でありまして、下記のようなモデルが可能なのかどうかということです。

   出版
   |
大学――■――情報
   |
  生涯学習

現状は個々ばらばらでありながらも薄いつながりがある状態ですが、それをより前面的にリンクした場所をつくることで、それぞれがさらに活性化し得るのかどうかという実験です。

JMOOC無料で学べる日本最大のオンライン大学講座

という大学公開講座をさらに推し進めた形のサービスがございます。どんどん新しいサービスが登場してきておりますが、今後は生涯学習やリカレント教育という動きが発展していくのか、それとも頓挫していくのかで、本の流通のキーポイントになっていくように思います。(規模は少ないですが、徐々に増えていくのではないでしょうか)

資金がないので地道にやってみるしかありませんが、ある希望をもって実行あるのみです。

アリストテレス哲学入門

(オンデマンド出版)
出 隆 著
2018年6月13日 発売中
岩波書店

アリストテレス哲学入門

amazonで見る⇒アリストテレス哲学入門 (岩波オンデマンドブックス)
紀伊國屋書店で見る⇒アリストテレス哲学入門 (岩波オンデマンドブックス)

日本のアリストテレス研究の創始者の一人である著者が、戦前から幾度も刊行し彫琢した入門書の最終形。生涯・著作・学説の概要を述べ、学説の部門ごとにこの「万学の祖」の諸著作を整理してそれぞれ重要部分の抄訳を提示し、注釈で解説する。巻末には用語と人名の索引を配する。人と思想を原典に即して知るハンドブック。

第1章 アリストテレスの生涯・著作・学説
第2章 学問とその方法
第3章 第一哲学(形而上学)
第4章 自然学(心理学を含む)
第5章 実践哲学(倫理学と政治学)
第6章 技術―弁論術と作詩術