パンセ 改版

パンセ 改版

パンセ 改版

パスカル 著
前田 陽一、由木 康 訳
2018年7月20日 発売中
中央公論新社

パンセ 改版

amazonで見る⇒パンセ (中公文庫プレミアム)
紀伊國屋書店で見る⇒パンセ (中公文庫プレミアム)

近代科学史に不滅の業績をあげた不世出の天才パスカルが、厳正で繊細な批判精神によって人間性にひそむ矛盾を鋭くえぐり、人間の真の幸福とは何か思索した『パンセ』。時代を超えて現代人の生き方に迫る鮮烈な人間探究の記録。パスカル研究の最高権威による全訳(引用)

精神と文体とに関する思想
神なき人間の惨めさ
賭の必要性について
信仰の手段について
正義と現象の理由
哲学者たち
道徳と教義
キリスト教の基礎
永続性
表徴

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)