キリスト教教父著作集 4-II

キリスト教教父著作集 4-II

アレクサンドリアのクレメンス2
ストロマテイス(綴織)
アレクサンドリアのクレメンス 著
秋山 学 訳
2018年5月25日 発売中
教文館

キリスト教教父著作集 4-II

amazonで見る⇒キリスト教教父著作集4-II
紀伊國屋書店で見る⇒キリスト教教父著作集4-II

「アレクサンドリア学派」を代表する初期ギリシア教父クレメンスの主著。異教徒への福音宣教と、異端を論難するため、地上のあらゆる文化的遺産の中にキリスト教の真理が先んじて遣わされていたとして、初期ギリシア哲学者や古典期詩人、史家たちのおびただしい作品を援用した。本書が唯一の典拠となるものもあり、古代哲学史・ギリシア古典文学研究に必須の資料。2分冊のII(第5巻~第8巻)では、「覚知(グノーシス)」に関する論述を中心に、ロゴス論や教会論、聖餐論を展開する。

学術書 哲学書の専門店 哲学堂書店

主に新刊書のご紹介や、古書市開催のお知らせなどを配信していきます。買取や本に関することなども時々書けたらと思います。本や読書の推進もさることながら日本に芽生えた「哲学」の地脈を広げられたらいいなと思っております。 一般社団法人全国読書推進協会会員 第六十一支部 哲学堂書店 哲学書 現代思想書の古本 買取ページ&学術書 専門書の古本 買取ページもよろしくお願いいたします。

コメントを残す